株初心者 NAVI > 楽天証券 > 楽天証券

楽天証券

楽天証券

楽天証券のマーケットスピードはご存知でしょうか?

株取引をしたことのある人で知らない人はほとんどいないでしょうが、まだ株取引をしたことがない人は初めて聞くかもしれません。

簡単に説明すれば、チャートや色々な情報を見ることができ、そのツールを使って取引ができるのです。

僕が大好きなマネックス証券のマーケットライダーと同じようなサービスなのですが、どちらが使いやすいかと言われれば楽天証券のマーケットスピードです。

情報量ではマネックス証券ですけどね。

僕は、初めて株取引を始める人には、大抵の場合楽天証券をオススメしています。

それはなぜかというと、マーケットスピードの使いやすさが一番大きな要因です。そのほかにもマネックス証券よりも手数料が安い上に手数料体系が資金が少ない人向けなので、手数料に捕らわれて無駄な取引をする確率がグーンと下がるからです。

慣れてきてそんなこと絶対しない!という人には、情報量の観点からマネックス証券をオススメします。

しかし初めは、絶対そんなことするか!と思っていても、いざ初めて株取引をしてみると、そういうことをしてしまうものです。(現に僕がそうでした!)

その点で楽天証券はそういうことが起きにくいので安心です。

手数料体系、使いやすさ、情報量のバランスがとてもいいのです。

マネックス証券の場合、情報量には、物凄いものがありますが、手数料に関して言えば、決して安いとは言えません。

さらに、楽天証券は、口座管理料はもちろん、入出金が無料なのも初心者には嬉しいところです。

使ってみて納得できなければ、他の証券会社に資金を移すことができるからです。

そして、初心者向けのセミナーなどやネット勉強会も充実しています。それも今まで初心者の方に愛されてきた理由と言えそうです。

楽天証券はコチラ!