株初心者のために証券会社の口座開設法からデイトレード、スイングトレード投資法を伝授します。

株初心者デイトレードスイングトレード投資法 > > 株価の先読みをするチャート予測ソフト

株価の先読みをするチャート予測ソフト

あなたは、株取引をするときにどんなツールを使っていますか?

何も使っていないという人はほとんどいませんが、大半の個人投資家は、証券会社が出している株価ボード(マネックス証券のマーケットボード)や株価ボード+注文も出来る有料ツール(SBI証券のマーケットライダー、楽天証券のマーケットスピード)を使用しています。

もちろんそれらのツールも絶対に欠かせないものですが、デイトレードやスイングトレードなどの比較的短期間のトレードを行なう場合、投資専用ソフトを使って取引するほうが、投資結果が上がるだけではなく、どのタイミングでどういう銘柄を取引したら良いのか分かるので、下手な投資スクールに通うよりも全然株式投資の勉強になります。

そこで僕がオススメするのは、チャートから将来の株価の動きを予測する「増田足」
というソフトです。

具体的にどういうソフトかというと、あるチャートの動きをしたときに、それと似たようなチャートを形成した過去のデータを呼び出して、短時間で今後どのような動きをする確率が高いかを予測するソフトです。

半端じゃないデータ量が入っているソフトで、ちょっとシャレにならないソフトですね。

機関投資家でもこれほどの性能のソフトを使っている人はなかなか少ないです。

それほどのソフトですので、日本はもちろんアメリカでも特許が取得されています。

そんなソフトが何と1ヶ月間無料で使用することが出来るのです。

ここからは、ココだけの話ですが、無料期間の1ヶ月間の間に、自分が気になるチャートの銘柄を入れると、有料版と同じように株価を予測してくれます。

無料期間中にたくさんのチャートを調べると、どのチャートのときに、その後どういう動きをする確率が高いのか勉強することが出来るのです。

これは、僕のオリジナルのやり方なのですが、これを使うことで、投資資金が少ない人も優良ツールを使ってみることが出来、なおかつ株式投資の勉強もすることが出来るのです。

有料版は、サービスによっても違いますが、1ヶ月20000円程度するので、300万円以上の投資資金があり、ある程度自分の投資スタイルに合っていると感じた人のみ、有料版を使うことをオススメします。

資金が100万円前後しかない人は、無料期間中に、色々なチャートパターンを調べて、株式投資の勉強のためだけに使うのが良いでしょう。

株価先読みチャート予測サイト「増田足」