株初心者のために証券会社の口座開設法からデイトレード、スイングトレード投資法を伝授します。

株初心者デイトレードスイングトレード投資法 > > 新興市場ここからもう一段高することができるか(6月4日〜6月8日)

新興市場ここからもう一段高することができるか(6月4日〜6月8日)

みなさんこんにちは!今週は新興市場のリバウンド基調が続きました。日経平均も金曜日の場中に一時的に18,000円に乗せることができました。

ここでさらなる一段高できるかに焦点が集まりそうです。

しかし、直近高値の18、200円レベルでは強烈な戻り売りに押されそうです。

金曜日は、週末ということを考えても力強さに欠け、上髭をつけてわずかながらも陰線になりました。

NY市場がさらに一段高の動きを見せていることもあり、月曜日は上昇して始まりそうですが、月曜日の寄り付きが天井になる可能性もありそうです。

なので、月曜日から買いでINする人は、年初来高値を窺いながら投資する必要がありそうです。

新興市場も直近下落の半押し水準まで到達しており、目先達成感が出るところまで来ています。

依然下落トレンドを脱したとは言いづらく、直近下落が早かったことによる、リバウンドのレベルです。

来週は本当のトレンド転換ができるのか重要なターニングポイントになりそうです。

それでは、今週の日経平均の予想レンジです。

17,400円〜18,300円

上に行けずモタモタする可能性が高いでしょう。そのモタモタしたときに、下値を固めることができるか、或いはモタモタしているところを見計らい、先物を中心とした売り仕掛けが出るのかに注目したいところです。